ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

センスが光るアクセントクロスの使用 埼玉県にて

    新年あけましておめでとうございます。 本年も空専館を、どうぞよろしくお願いいたします。

    久しぶりの更新になりました。 今日は昨年末にお伺いしました埼玉県、分譲マンションにて

    施工させて頂きましたアクセントクロスの使用例です。(ハイグレードプラン)

    こちらのお客様はクロス材料選びがとても多彩で上手です。 当店ではお打ち合わせの際、

    材料の厚み、張替えに適した材料か等のアドバイスをさせて頂きますが、今回とてもスムーズに

    決めて頂き、画像のように素敵なお部屋に生まれ変わりました。 とくにキャプションはつけません。

    これからリフォームをご検討の方、参考にして下さい。

    (画像はお客様の許可を得て、掲載しております)

 

     20171810238.JPG

     201718102342.JPG

     20171810249.JPG

     201718103026.JPG

     201718102434.JPG

     201718102457.JPG

     201718102714.JPG

     201718102742.JPG

 

    ご相談はこちら➡クロス張替えの空専館スパロー内装

 

 

 

 

障子の剥がし方、洗い方(小平市)

今日はとても初歩的な内容になります。

素人の方でも割と簡単に張替えられる障子について。

日当たりにもよりますが、障子はだいたい5年~7年程度が張替え時期の目安

です。 たとえ破れていなくても、紙自体が経年劣化しますし、紙は元々木から

精製されるものなので、自然に焼けも出てきます。

それでは、剥がし方、洗い方について、お話ししましょう。

20161015165316.JPG

まずは、表面の組子(くみこ)、とくに横桟は埃がたまりやすいので、ホースで

水圧をかけ、バーっと流します。

20161015165347.JPG

裏にもたっぷり放水して、組子と紙が分離するよう、たっぷり水をかけます。

20161015165447.JPG

少しおいて、角から静かに剥がします。 ポイントは放水後、時間が短くても、

長くても紙が残る原因になりますので、タイミング良く剥がすことです。

20161015165515.JPG

オープンタイムをうまく取るとこのようにきれいに剥がれます。

その後ここでは画像がありませんが、バケツに水をくんでおき、雑巾で枠や組子

を洗い、きれいに拭き取ります。

20161015165541.JPG

張る面が太陽側、水分が飛びやすいように逆さにし、一本一本間隔を開け日向で

乾かします。完全に乾きましたら、いよいよ障子張りが出来る状態になります。

障子張りは天気の良い日が断然良いです。

障子の張り方はまたの機会にお話ししたいと思います。

 

ご相談はこちら➡空専館

 

 

 

 

埼玉県にて クロスジョイント(継ぎ目)のおさめ方

クロスを張る際の継ぎ目は2種類のおさめ方があります。

201692018298.JPG

このおさめ方は「突きつけ工法」といい、あらかじめ機械でクロスの

両端(耳)をまっすぐに裁断しておき、張る際に文字通り突きつけます。

下地にカッターを入れないので、後にも継ぎ目に隙間ができにくい利点

があります。 とくに、張替えの場合はこの工法の方が良いです。

2016920182932.JPG

近くでみるとこんな感じ。

但し、材質によっては表側に跳ね上がりますので、突きつけできない

材料もあります。 材料選びの時に、職人に聞いて下さい。

2016920182957.JPG

一方こちらは「合わせ切り工法」といい、次のクロスを張る時に画像のような下敷き

テープを入れます。(通常は機械に通しますので自動で裏に入れます)

手間も時間も、経費もかかりますし、このテープを入れてもわずかですが下地に傷が

入ります。

2016920183027.JPG

合わせ切りのため、マスキングテープを張ります。

2016920183049.JPG

 

201692018319.JPG

張った直後はこちらの方が一見きれいにおさまった感じがしますが、

下地には傷が入っているので、突きつけ工法よりも目開きしやすいはずです。

クロス職人でもいろいろな考え方があると思いますが、私の経験では

突きつけ工法をお勧めします。

2016920183126.JPG

張替えはとくにです。

ご相談はこちら➡空専館

 

 

 

世田谷区にて エアコン周りのクロス張替え

鉄筋コンクリートのマンションではよくこのようにエアコンが取り付けられて

いることがあります。 クロス屋からみると、少々張るのが面倒な箇所ですeye

201691318434.JPG

賃貸用の軽いエアコンで、少々動かしても配管に無理がこないことをよく確認

できれば、外して楽勝です(^^♪

201691318510.JPG

エアコン本体を上に持ち上げれば、受けのパネルから外せます。

そして伸縮足場を利用し、バランスを保って静かに載せます。

(ここはテクニックが要ります。素人の方は真似しないほうがいいかも

しれません。)

201691318548.JPG

横から見るとこんな感じです。

201691318732.JPG

受けの鉄板を外せばこの通り。

 

201691318814.JPG

これで梁がきれいに張れました。

 

201691318917.JPG

ついでにサイドの壁も張っちゃいます(^-^)

この場合は下から上へscissors

 

201691318954.JPG

こんな感じでどうでしょう!

この部分の所要時間はだいたい20分くらいでした。

お任せ下さい!

ご相談はこちら➡空専館

 

賃貸物件のクロスコーキングについて

目黒区にて  賃貸マンションのクロス張替え

201694102318.JPG

クロスコーキングについてご説明します。

この2枚の画像は天井、壁、梁の構造になっています。

コーキングはクロスの仕上がりを引き立たせる役目があるのですが、むやみに

詰めると逆に汚らしくなってしまう場合もあります。また、賃貸物件の場合は退去

に伴い、クロスを何度も張替える前提で施工しなければなりません。

 

201694102348.JPG

クロス同士の取り合い部分は、後に隙間を防ぐ意味でも詰めた方がいいでしょう。

また、画像でお分かりかと思いますが、天井と壁との間に廻縁が回っています。

この部分は、余程大きな隙間が空いてない限り、詰めない方がいいです。

詰めると次回施工の際にクロスを剥がしにくくなり、カッターを入れなければ剥がれ

なかったりと、作業効率を妨げるだけでなく、カッターを入れる事によって廻縁や木

枠などに傷をつけてしまう事もあるからです。また、分譲の場合はきれいに納める

ことが大前提になりますので、コーキングの使用法が少し違います。

 

判断は職人にお任せ頂きたいものです。

 

 

小平市小川町 スウェーデンハウスアパート

今日は地元、小平市小川町からです。

20169112344.JPG

こちらのオーナー様は、日頃から懇意にお付き合いさせて頂いている、私の

中では、本当に尊敬のできる方です。 現役の頃は公務員として勤務されていた

のですが、何と言いますか「厳しさと優しさ」を併せ持った人格、思いやりがあり、

そして割とひょうきんな一面のある方、家族を大切にしていて、表裏一体なところ。

私も真似をしたいと思っています。

 

20169112436.JPG

朝の光景です。「ここから撮ったらいいじゃない?」のアドバイスで素直にパシャ(^-^)

 

2016911250.JPG

周りが畑に囲まれていて、とても閑静な物件です。

 

20169112527.JPG

北側から。 近くに武蔵野美術大学があります。

 

20169112557.JPG

ワンルームなのですが、クローゼット、キッチン専用スペース有りで床面積30㎡

と、とても広いです。 また、何といってもスウェーデンハウスの特長として、木の

温もりが癒してくれる独特の雰囲気があり、すごく居心地がいいです!

独身だったら住みたいなぁ~(^^♪

20169112624.JPG

スウェーデンハウス高級アパート、一室のみ空いています。

ご入居希望の方ご連絡下さい!

ご紹介します。

ご相談mailはこちら➡空専館ssyy9963@yahoo.co.jp

 

 

三鷹市にて トイレタンクの脱着

三鷹市 オーナー様物件です。

2016824191141.JPG

マンションのトイレは画像のように、タンクのわきにパイプスペースが

あったりします。 しかも排水管が横に出ています。このトイレのクロス、

CF、ソフト巾木を依頼されました。しかし、これではきれいに貼れません。

 

201682419120.JPG

それなら外してしまいましょう! 私はクロス職人ですが、この程度の

ことは出来ないと、原状回復工事は請け負えません。

もちろん張った後は元通りに致しますよwrench

お任せくださいrock

 

 

原状回復工事@江の島

東京から約60キロ。 神奈川県藤沢市にてオーナー様物件です。

2016814134452.JPG

湘南海岸でも人気のスポット江の島(右奥)での仕事。

正確には島近くの丘の上のテラスハウスへ行ってきました。

 

2016814134520.JPG

真夏の海水浴シーズンということもあり、海辺は大変混雑していました。

帰りには、名産の釜揚げシラスを買って行きたかったのですが、断念しました(;'∀')

 

2016814134547.JPG

江の島大橋を渡ったところで、日の出撮影。

 

2016814134619.JPG

フロアタイルの施工です。 入居者がペットを飼っていたということで、

床の一部が腐りかけていましたが、幸い大工さんを呼ぶほどではなかった

ため、下地をパテで入念に補修しました。

 

2016814134644.JPG

その他、クロス張替え、網戸張替えをご依頼頂きました。

リゾート地で風通しもよく、作業をしていて気持ちよかったです。

ありがとうございました。

網戸の張替え@神奈川県

当店は網戸の張替えも対応いたします。

201682185010.JPG

張り方は、いろいろなWEBサイトでも紹介されていますので、あえてここでは

書きません。 少しDIYをされる方なら結構簡単に張れますので、挑戦されると

良いと思います。 難易度で言うと、障子張り程度です。

201682185052.JPG

この現場は空き家で、エアコンがありません。 なので、窓を開けての作業になります。

網戸はいっぺんに外さず作業を行います。 蚊にくわれたくないからです(笑)

 

201682185128.JPG

張替えの目安は5~6年だと思います。

ご自宅の網戸、点検してみてください。

 

八王子高校 初の甲子園へ

今日はクロス張替えの話と関係なく申訳ありません。

7/27神宮球場へ行ってきました。

私は高校野球が好きで、夏場のこの時期は少しお休みを頂き、球場へ足を

運びます。 今年は4試合観戦しまして、最後は西東京大会の決勝戦、八王子高校

対東海大菅生高校の熱戦を観ました。両校に優勝させたいくらいの好ゲームでした。

優勝した八王子高校の捕手、細野くんは私も関わっている地元の少年野球チーム

「鷹の台スパローズ」に在籍していたので、幼い頃からよく知っておりとても感慨深いです。

 

2016729104541.JPG

甲子園での活躍を期待しております。

 

2016729104613.JPG

優勝おめでとう!

 

ページ上部へ